漂流博士

仕事は仕事、人生は違うところにある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルは世界で一番、、、

イスラエルの友人達から結構どうでもいいジャンク系のメールが送られてくるのだが、これはイスラエル人の自己表現の仕方が垣間見れて面白いので拝借させていただく。

このメールは先月半ばユダヤ歴新年の頃に出回ったメールなのだが、内容は見たこと聞いたことあるな、というもの。イスラエルでは"イスラエルにしかないもの"はよく語られる話のネタの一つ。例えば、8月に来日したチャンネル10のテレビスタッフも(その時のブログ漂流博士はこの辺りを参照)回転寿司をつまみながら、「ウエイターが"俺だったらこれ勧めるよ、だけどこれはまずいから止めときな"なんて客に言うのはイスラエルだけだよな」と議論していた(あの話しっぷりは"語り"ではなくあえてギロンと言いたい)。こうしたネタには、政情の不安定やテロといった自虐的なものが占めるものの、時にプラス思考のネタもある。

タイトル「(新年を迎えた)イスラエル国に関する自慢のデータ(原文はPositive Datas)」のメールは、「国土面積世界150位、人口は世界の1000分の1が生きるイスラエルに関する自慢できる素晴らしい事実」と始まる。以下、全部は長いので私の解説を挟みつつ、一部抜粋。

1.イスラエルは出生率が西側諸国で第一位
(1.3の日本からは羨ましい。確かに三人目、四人目を産む女性が結構多い、しかもキャリアウーマン!)

2.一人当たりの新刊書の所有率(読書率?)世界二位
(村上春樹、よしもとばなな等もヘブライ語に訳されて人気作家)

3.NASAが打ち上げた人工衛星MEDIMから地球に動画が送信される技術は二人のイスラエル人によって開発された
(それは知りませんでした。が、データの送信技術とファイアウォール技術はイスラエルが得意としているところなので、よく考えると納得ですね)

4.Windows XPはイスラエルにあるWindowsの研究開発所で開発された
(MicrosoftのR&D(研究開発)があるのはアメリカとイスラエル。ちなみに、Intelの研究開発と工場もイスラエル。さらに、IntelがPentium4の開発をする際、開発コードネームをイスラエル北部にある有名な滝の名前"バニアス"にしていた)

5.初の"メッセンジャー"は1996年に4人の若手イスラエル人によって開発された
(これ、ICQのこと。この話はイスラエルのIT産業サクセスストーリーとして今でも語り継がれています)

6.水の使用量を劇的に抑えることができる点滴灌漑システムはイスラエルで開発
(日本のお茶園でも使っているとか。砂漠対策などにも有効な技術)

7.2006年インド洋沖の大地震と津波が発生した際、120人の医師を派遣、82トンの医療援助品を輸送。
他人が困っていると黙ってられない人たちですからね。2004年の新潟県中越地震の際には山古志村に義援金送ってます(毎日新聞報道)

と、自慢のネタが並び、メールの最後は:

2006年の一人当たりの年収はイギリスの一人当たりの年収より高かった、一方、まだ問題が山積み。それでもまだ生活に満足しない方は、時に現実という名のコップに入った半分の水を見つめるのもいいのではないでしょうか。

家族の皆さん、そしてイスラエルの人々にとってよい年でありますように!


と結ばれている。

自分達が世界からどう見られているのか?をものすご~く気にしながら、一方で自分達の肯定的な面を認識しつつ現実を受け入れようとする、そんなイスラエルの人々がよく伝わってくるメールです。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://hyoryudr.blog111.fc2.com/tb.php/72-7a390986
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。