漂流博士

仕事は仕事、人生は違うところにある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬到来!

夏時間が終わり(10月5日)、ユダヤの新年も終わり、夏が終わってしまった、秋だな~と思ったら、一気に冬になった。

イスラエルでは冬は雨季。今シーズン4度目の雨が本格的な雨になったことで、ラジオを聴いていると「いよいよ冬到来!」と軽い興奮ぎみの声が響いている。深刻な水不足なので、雨は大歓迎。ただ、水源である北部のガリラヤ湖周辺にふることが何よりも大事。ここでは台風でもないのに何ミリふった、と天気予報でも新聞でも言っていて、北部に行くと「今年は○ミリふって十分」などと普通の人が言っているのを耳にするので驚く。

一応ヘブライ語にも秋に当たる言葉があって、秋は存在するという人がそれなりにいるのだが、「あ、夏が終わったんだな」と思いはじめた時と、雨が降ってラジオや新聞が「冬だ!」と言うまでの、本当にわずかの瞬間にしかそれらしいものはない。

突如の冬到来に、あ~傘がない、長袖どこだっけ?と今もちょっと寒いなと思いながら書いているのだが、街の人たちも似たようなもので、コートを着た人の横に視線をずらすと、短パンTシャツの人、というこれまたおかしな光景を目にする。

これまで全く天気予報というものを見なかったのだが、一気に冬到来、これから4月くらいまでの間、いよいよ天気予報チェックの日々の始まりである。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://hyoryudr.blog111.fc2.com/tb.php/184-d3f780f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。