漂流博士

仕事は仕事、人生は違うところにある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけば秋

気がつけば秋。

今シーズンに入り二度の雨が振り、雨が全く降らない乾季から、「振るかもしれない」という一応の想像をしながら生活する雨季に転化し、朝晩の風がすっかり涼しくなった。でも日中は相変わらずの陽射しと暑さで半袖。朝は薄いジャケットのようなものを羽織りたいのに、日中になるとサングラスかけて半袖になりたい、イスラエルの秋から春にかけて肌が感じる空気と太陽である。

9月30日からユダヤ暦の新年に突入し、その後怒涛の祭日シーズンで、街にも自然公園などの観光スポットもわんさかわんさかと人が繰り出していて、「家から出て楽しまないと!」というムードで一杯なまさに「ハイシーズン」。この時期ホテルも「繁忙期」値段に切り替わり、旅行の秋。

イスラエルの祝祭日については「船長ブログ」がしっかりフォローしているのでそちらを是非。

この時期、友だちと今度会おうか?とか、大学の先生にアポを取りたいんですけど?と連絡してみても「お祭りの後にしよう」と返ってくる事が多い。新年から明日の祝日まで、何日かおきに祝日があるので国全体がダラリとバケーションムードになって仕事モードがトーンダウン。新聞見てもニュースがないな~と、社会は一時休止状態。

そんなバケーションをやっぱり楽しまないと!と我が家も今日から死海にキャンプに行くことに!ホテルを探したものの、どこも満室で全く太刀打ち不可だったので、思考チェンジしてキャンプに。そうだ、実はこっちのほうが今ベストシーズンではないか!とすっかり忘れていた感覚を思い出して細胞が興奮気味。
テルアビブ辺りは朝晩涼しくなったとは言え、海抜下400メートルの死海周辺は安定した常夏で今こそベストシーズン!ということで行ってきます。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://hyoryudr.blog111.fc2.com/tb.php/181-8e08d396
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。