漂流博士

仕事は仕事、人生は違うところにある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空効果?

目を覚まして空を見上げると久しぶりに青!きもちいい!外に行きたい!

「A社に電話して取材アポとらないと、でも明日でも変わらないから、まあいいか」「次いつ晴れるか分からないし、今日という日はもう二度とないのだから」と自分の正当化はいくらでもできる。

スーツに着替えて、電車に乗って、門をくぐれば「仕事」が始まって、何があろうがなかろうが、最低定時まではそこにいる。そこにいる、ということが仕事の一部みたいなもんだし、そこから青空を見上げているだけでも、つまりは仕事だった。

フリーとなった今、仕事は具体的な成果や結果を達成することであって、報酬はその都度その成果に対して得ることになる。そこにいる、だけではダメなのだ。

だから、青空を見ていても仕事にはならない。けど、青空を見ることによって求められている以上の成果や結果が得られるのであれば、、、

そりゃぁ青空を見たほうがいい。

今抱えている翻訳やコーディネーションは、、、

夜だってできる

電話が来たら、、、

携帯を持っていけばいい。

青空の下で体を動かせるのは今しかない!

ということで、今日は出かけることにします!
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://hyoryudr.blog111.fc2.com/tb.php/18-704ea6c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。