漂流博士

仕事は仕事、人生は違うところにある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おおエラン!」

現在私の通勤は自転車。地中海沿いを南から北に上り、約30分かけて事務所に向かう。何とも贅沢な通勤である。海岸沿いは歩いている人、走っている人でいつも賑やかで、なかでも老夫婦が手をつないでいたりすると、お、いいね!といい気持ちになる。

通勤時に見えるヤッフォ!携帯カメラから取り込めるようになって初の写真アップです!
Yaffo from By


昨日の帰り道。子どもを自転車の後ろに乗せた親子が目に入り、特にその子ども用椅子がいいな、と視線を少し止めながら自転車をこいでいると、その視野に入ってきた親の横顔にピピン!ときてしまって、信号を渡ろうとするその親子に向かって「エラン!」と声をかけたら、やはりエラン、そうエラン・コリリン監督であった。懐かしの「迷子の警察音楽隊」の監督である。

その時の「漂流博士」エントリーはこれ↓懐かしい!
「迷子の警察音楽隊」来日

東京国際映画”祭”
「迷子」がグランプリ!

二人で感激の再会!先週電話で話してはいたので、彼は私がイスラエルにいることは知っていたものの、こんなタイミングで偶然会うのはやはり気分がよく、二人でしっかりハグしあって感激を共有した。3歳になる息子を後ろに乗せて「海を散歩していたんだ、今からピタ(パン)を買って帰るところだよ」と言うエランの顔はお父さんそのもの。私も帰路を急いでいたし、彼も夕食に向かって帰っていたところなのでほんの一瞬だったが、「今度子供同士を合わせてのんびり会おう!」とそれぞれいい気分のまま家に向かった。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://hyoryudr.blog111.fc2.com/tb.php/159-a8f8ff81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。