漂流博士

仕事は仕事、人生は違うところにある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ青春の福岡出張

先週は思いがけない出張で二泊三日福岡まで出かけた。初の福岡、フリーになって初の飛行機出張、とワクワク気分で始まった福岡出張。男性三人+犬一匹でマンションの一室に篭って仕事に集中し、まるで合宿のような日々を終えて帰ってきた。

約二年前、「日本人女性と結婚するからヘブライ語の書類を翻訳してほしい」との依頼を福岡在住のイスラエル人男性ガビ(仮)から受けたのだが、その一年後にガビから「日本でビジネスをはじめたいから翻訳してほしい書類があるけど頼めるか?」と依頼を受けた。その翻訳の一部については、実はこのブログでも取り上げたことがあるので「あ~」と思われる方もいるかもしれない、あの翻訳の依頼人である。(参照)

書類翻訳っていうのは一回訳せばそれで終わりだし、顔を合わせるなんてことはまずない(参照)。それが、ガビの場合、日本で結婚、子どもの誕生、ビジネスを開拓、と生活を築いていくプロセスの一つ一つで「訳してくれないか?」と訳者としてかかわる、というなかなか貴重な関係を築いてきた。電話の会話だけでもかなり親しくなり、たかが翻訳者なのだが、彼を見守るようなそんな感覚ができていた。そんなガビから二月末「いよいよ販売開始。イスラエルからパートナーも来るし、集中して2,3日福岡で俺たちと一緒に仕事してほしいんだけど」と「直接」仕事をする依頼を受け、私は反射的に「しっかりサポートしないと」という気分になって二つ返事で引き受け、朝4時におきて羽田発6時半発001便というフレッシュなフライトで飛び立った。

朝8時半には福岡着。ガビと初の感激の対面!何度も電話をする中で私はガビ=ヒョロリとした男性のイメージを勝手に抱いていたので、目の前に現れたかなりガタイのいい男性を見て一瞬そのギャップに戸惑った。仕事は大量にある、というので感激の対面を最低限に済ませ、ビジネスパートナーの同じくガビと座り込んで仕事開始!ビジネスの内容はイスラエル製の完全ナチュラル天然ソープ、それに、死海の泥、塩などの天然コスメティック製品の販売、なのだが今回の仕事の内容はサイトのアップとその中身の日本語サイト製作。二日間で済ませるにはかなりの量だ。

男三人、それに終日ストーブの前で横になっている犬一匹とマンションの一室に座り込み、各自のパソコンとにらみ合い、時折「ガビ、ここの文章はどんな意味?」と最低限の会話を交わしながらひたすら、黙々と仕事に集中した。昼飯はガビがホカホカ亭に買出しに行き、黙々と食べて、また仕事。かなり天気がよかった"らしい"のだが、一歩も外に出ないので外の空気は分からない。そもそも、一体自分がどこにいるのか、私は二日間分からないままだった。朝6時半発の飛行機内ではずっと熟睡していたし、目を覚まして空港からタクシーに乗ってガビの自宅兼オフィスに到着し、ホテルまでの送迎をガビの車でしてもらったので、時折「本当に福岡にいるのか?」と思うほど。

会話の少ない部屋に男三人座り込み、パソコンとにらみ合う二日間を終えて、何とか予定通りのところまでこぎつけた。二日間を終えて私は久々に放心状態、もうパソコンを見たくもない、という極地に達したまま(のでブログ更新もこんなに遅くなってしまいました)飛行機に乗りこみ帰宅した。

ガビからの依頼は翻訳者、というよりも保護者のような感覚で引き受けるので、今回も頼まれたことをこなす、というよりも「きちんとビジネスが軌道に乗るかな」ということを第一に考えた。かなり研究した、という天然ソープはパッケージも含めてかなり出来がいい。きちんとした手順と、きちんとしたPRをすれば、その結果は出ると信じている。そこまでのプロセスはまだあるが、これまで通り着々と進んで行けるな、という確信を直接対面して得られたことも大きな収穫。翻訳者にはまだまだ知らない魅力があるのかもしれない。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://hyoryudr.blog111.fc2.com/tb.php/140-35b1003c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。