漂流博士

仕事は仕事、人生は違うところにある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳が喜んでます!

来月目指して論文執筆中。

最後に集中して一気に書く、というペース配分に慣れてきたので、今はバネをギューッと縮めるように頭の中にあるったけのものを詰め込んでいる段階。執筆、と言っても未だ資料の読み込みの最中で、実際に書く作業はもうちょっと先だ。

他人の書いた文章を読みながら、自分の頭の中にある僅かな思考が発酵され、ムクムク膨らんで雲のようなぼんやりしたものが頭の中を満たすようになり、その中で一言でズバリと言いたいこと--大学の最初の授業で習った「Thesis」(テーマ、主題)--が見つかると、「よし、いけるかもしれない」という高揚した気分になる。その当時は全くThesisというものが分からなかったのだが、最近少しずつ見えるようになってきた。今はそのThesisがかなり絞れてきて、来月に向けて具体的な手ごたえを感じるようになった、という段階。

頭の中がポッポかしてきて、茂木健一郎的表現を使えば「脳が喜んでいる」という心地よさを実感している日々。この頭の中を満たしている「ぼんやりした」ものを、目に見える文字にする作業は、よく言われる「産みの苦しみ」であって、全く別のエネルギーがいるのだが、今のこの喜びがそのうちきっと力になる、という期待も込めてひたすら読んでいる。

昨日、娘のうみが保育園から戻ってくると、「はい」とカードと箱をくれた。船長とむすめがそれぞれ書いたメッセージ付のチョコだった。全く予想もしていなかったので本当に嬉しかった!脳の喜びは一人でしか実感できないけど、こういう共有できる喜びはいいね、力も沸きます!
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://hyoryudr.blog111.fc2.com/tb.php/132-abce380c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。