漂流博士

仕事は仕事、人生は違うところにある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漂流博士2007をしめ

まず、先日ドイツから訪問した友人が手塩にかけている食虫植物の写真をアップしました。こちらを参照
---------------

さて、今年も残り数時間。2007年を一言で言えば、終わりの年であり、また大きな出発の年だった。年末年始も返上し最後の追い込みで書き終えて博士論文を提出したのが1月11日。無事に受理され、2月の口頭試問を終えて、学位を受理されたのが3月。晴れて博士号取得者となったのだが、私の中では学位を取得できず帰国したイスラエル留学、という胸に引っかかっていた棘が取れたような安堵感の方が大きかった。さらに、家族全員で取得したという自信が「これで先に進める!」という前進の大きな原動力になり、それまで4年勤務した職場を6月で退職。7月から通訳・翻訳またアテンド、原稿執筆等で生活する新しい出発を果たした。同時にこのブログ「漂流博士」も船出、仕事も「何とかなる」という確信のない自信だけだったものの、数々の感謝すべき仕事によって今日まで半年無事に乗り切ることができた。初エントリー参照

そんな時間を振り返りながら、いつも以上に多くの方々の支えを実感しながら感謝をしたい、そして、仕事があることに感謝をしたい、とここでは言い尽くせないほどの感謝の念を持ちながら船長と海と一年を終え終えようとしている。

皆様には、私が「書く訓練」の場として継続している「漂流博士」を読んでいただきありがとうございます。来年は少しでも「読める」ものを目指して継続したいと思いますので、これからも声援をよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト
COMMENT
この新しい年、適切な海岸へ漂着されると良いですね!
でもそうしたら、漂流博士は続けられないのでしょうか…。

いずれにしても、海がシケにならないよう願っています。
水平線の彼方に昇る日を綺麗と感じて見ることができる、そんな心でいることが幸せでしょうか。
本年が良い年となりますように。
今年はまずこのブログで漂流博士と再会を果たし、年末はお宅にお邪魔までさせて頂きました。どうもありがとう。このブログ、今年も楽しく読ませて頂きます。これからもよろしく!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://hyoryudr.blog111.fc2.com/tb.php/115-9c1df7e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。