漂流博士

仕事は仕事、人生は違うところにある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漂流しない博士が来訪

大学時代の野球部仲間で、このブログにも何度か登場した現在ポツダムで研究中の友人が一時帰国のついでに遊びに来た(参考1)(参考2)。学部の頃から一貫して言語学を学び、修士修了と同時にチョムスキーのいるMITへ飛び、5年間の課程でしっかりPh.D.を取得すると、今度はドイツへ飛び立った、移動だけ見るとかなり飛び続けているが、漂流はしない博士。研究者とは彼のような人を言うのだろうし、彼のような博士号取得者には道が開かれているのだな、と自分と比較してはいつも納得する。

卒業後互いに海外に行ってからまめに連絡を取るようになり、彼がMIT時代にはイスラエルからボストンまで遊びに行ったりもしたのだが、話は研究よりもむしろ趣味のことで、そのときもマイケル・ブレッカーのライブに行ったり(今回彼の死を二人で悼んだ)、ゴンサロ・ルバルカバのCDを聞いたり、ジャズの話で盛り上がった。今回は、ここ数年の彼の新しい趣味(という範疇を遥かに超えているのだが)で栽培中の食虫植物、そしてそれを撮影するカメラの話で盛り上がった。

最近撮影した写真を見せてもらったのだが、どれも食虫植物に対する愛情としか言いようのないやさしさが現れていて船長と感激しっぱなしだった。どんな風に虫が落ちるのか、どんな風に消化するのか、どんどん投げかける質問にも適切に回答が返ってくる。私よりも船長のほうがそうした好奇心が強いので、質問は終わらないのだがその答えがまた面白くて時が経過するのを忘れた。

「今こうして家を離れているときはどうしているの?」と心配に思った質問には、「ちゃんと友人が管理してくれている」と安心の回答を得たのだが、「もし他の地で職を得たらどうする?」というさらに現実的な質問には「それが問題なんだよ~」とシビアな回答が。

地続きだったら何とかなっても、、、とは言っても100鉢近い植物たちを持っての移動は限界がある。研究者としての彼のキャリアはどこに行ってもしっかりと根を張っていくのだろうが、彼の子どもとも言えるような植物たちの行く末はどうなるんだろうか?船長と二人今やその心配は他人事とは思えない。

見せてもらった写真の中で感動した一枚はこれ↓

Binata


香港での学会発表も控えていたので、今回こそ研究の話を!と思っていたのだが、今回も趣味の話で終わってしまった。いや、それが趣味と言う範疇を超えていて、そこだけ聞いたら食虫植物を専門とする人と言うくらいのハマリッぷりが面白いので満喫してしまうのだ。他人の好奇心を満たしてくれるもの、研究であっても、趣味であっても、そこまでの集中力こそが基本だよな、楽しいひと時を過ごした。
スポンサーサイト
COMMENT
お世話になりました。
どうも、先日は大変お世話になりました。
本当に楽しいひとときを過ごすことができました。

実は、僕は普段からあんまり言語学の話しないんだよね~。言語学者の人たちが言語の話で盛り上がってる時も、僕は結構端から眺めているだけのことが多いです。そんなだから、なかなか仕事の話にはならないんだろうね。

カレンダーを気に入って頂けて、この上ないくらい嬉しいです。趣味とはいえ、食虫植物に関してはかなり特別な感情を抱いていて、もし言語学より先にこの植物たちに出会っていたら、きっと僕は今、言語学者ではなかっただろうと思うくらいなんです。3年前の出会い(というか再会)はそれくらい大きなものでした。

今回は「漂流しない博士」なんてことで紹介されてしまったけど、でもさ、僕は漂流博士の話を聞いてると、なんか僕にはない強さというか、思い切りの良さを感じることばかりなので、聞いていて楽しんだよね。僕だったら決してできないようなことをやってのけてしまう、その行動力には、常々感心させられてばかりです。

お互い、この先も頑張っていこう!
さて、今年もこれが最後の挨拶になりました。
出来たばかりのブログ「絵ノローグ」が大変お世話になりました。
来年も宜しくお願いします。
良いお年を(´・ω・`)ノENOKI
紅白歌合戦、もう始まってますね。
今年もこれが最後の挨拶になりました。
出来たばかりのブログ「絵ノローグ」が大変お世話になりました。
来年も宜しくお願いします。
良いお年を(´・ω・`)ノENOKI
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://hyoryudr.blog111.fc2.com/tb.php/111-b062bb9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。