漂流博士

仕事は仕事、人生は違うところにある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルメックス最高賞に「テヒリーム」?

え~!?

東京フィルメックスの最高賞がイスラエルの「テヒリーム」と聞いた瞬間、最初に口に出たのがこの一言。
この作品は三回程見たのだが、ピンと来なかったし、観終わった後も「え~!?」だった。

他の出品作品を一つも観ていないので具体的なコメントはできないが、正直な感想は今でも変わらない。受賞に至った審査員の講評を是非見てみたい。

なお、同映画祭に特別出品されていたアモス・ギタイ監督の「撤退」についての私のコメント「鑑賞後感その二」を随分書き換えました。まとまりが悪く、私の「鑑賞後感」もうまく伝わっていなかったという反省もあり、この週末手を加えさせていただきました。

関心のある方はこちらから、「アモス・ギタイ撤退鑑賞後感その二改訂版」を参照してください。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://hyoryudr.blog111.fc2.com/tb.php/104-56fe49ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。