漂流博士

仕事は仕事、人生は違うところにある。

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目へ

3回目に向けて走り出している。
フルマラソン、3月30日朝6時30分発。
去年のようにエネルギーしないこと、そして、4時間をきること。それが目標。

船長コーチの練習メニューで変わったのは、
1 一回の練習で長めに走ること。基本を15キロ、時間があるときは20キロというメニュー。最近では15キロはずいぶん軽く走れるようになり、体が強くなっているのが分かる。足の回復力も早い。それに、ものの付け根が痛くなる例年の悩みが今年はない。靴のバランスをきちんと調整していただいたおかげで体重が外側に逃げなくなったのが大きな成果。

2 4時間で走りきるスピードを体に覚えこませること。4時間で走るためには一キロ5分40秒平均。去年の練習は、そのペースが最高のスピードで、それ以上では走らなかった。ぎりぎり、スレスレでは走りきれない。今年は、5分30秒を最低ライン、15キロ以上走るときも、5分20秒ほどで走る。そして、途中で1キロ5分前半のペースに上げて、それで3キロ走る。ちなみに、今日は4分50秒まで上がっている。

そして、夏からの筋トレで筋肉に「動くんだ、耐えるんだ」という指令を送り込んでいる。去年のペースダウンは完全にエネルギー切れで、筋トレ不足を痛感したので、今年は何としてもそれだけは避けようとつとめている。失敗が一番の教訓である。

スタートまで60日ちょい。今年はコースが街中になって、気分も盛り上がりそうだ!よし!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。